ちんこを大きくする方法

ちんこ

 

ちんこが小さいって男として情けない!ほとんどの男はちんこを大きくしたいと思っているはず。

 

正直ちんこがでかいと生活しづらいと思うんですけど、それでも大きくしたい理由はただ1つ!でかちんで女を気持ち良くさせたいでしょう。

 

持論ですが男は顔よりでかちんの方がもてます。イケメンでかちんがいればもう最強ですね。

 

イケメンじゃなくても、でかちんさえ手に入れることができれば、自分に自信が持てるようになるでしょう。

 

ペニスはどれくらの大きさならいいの?日本人の平均は?

ちんこ比較

 

でかちんにはなりたいけど、何センチあればいいのかという疑問があるでしょう。女が好きな大きさは人それぞれですが、勃起時15センチ直径4センチ程度あればでかちんと言えます。

 

日本人の平均は12.5~13.5センチ、直径3~3.5センチでと言われているため長さは15センチ、直径4センチあれば、日本の中ではでかちんといえるのではないでしょうか。

 

日本人のちんこは世界的に見れば小さいといわれています。日本の平均以上でも、世界から見たら租ちんということもあります。

 

外人のペニスは大きい?どこに国が一番大きい?

 

海外の人間は、日本人よりチンポが大きいというイメージがあるでしょう。どこの国の人間がでかくて、何センチくらいあるのか興味はあるでしょう。

 

医療会社「アンドロメディカル」のデータを基に、国別平均ペニスサイズが「TARGETMAP」というところで発表されています。

 

ベネズエラやコンゴなど 16.1~17.9センチ
ブラジルやオーストラリアなど 14.9~16.1センチ
アメリカやドイツなど 13.5~14.9センチ
日本やロシアなど 11.6~13.5センチ
韓国やインドなど 9.6~11.6センチ

 

なんとか日本は下から2番目にランクインしています。世界で一番平均ペニスサイズが大きいのは南アメリカのベネズエラ等や西アフリカのコンゴ等です。

 

平均で約16~18センチもあるとは羨ましい限りです。あくまでも平均なのでもっとでかい人もいれば、小さい人もいます。

 

ペニスは筋肉と細胞!大人になってからでも大きくなる

 

身長は大人になればそれ以上伸びるのは難しいです。この理由は身長を決めるのは骨であり、成長期が終われば骨の成長も止まるからです。

 

ちんこは筋肉と海綿体細胞からできています。腹筋とか筋トレすれば大人になっても鍛えられるように、ちんこも鍛えれば大人になってもデカチンにできます。

 

ちんこを増大する方法
  • 手術する
  • チントレ(ちんこトレーニング)をする
  • 増大サプリを使う

 

手術で絶対ペニスは大きくなる?

 

手術はお金はかかってしまうけど、ちゃっとちんこも大きくできるというイメージがありますが、実際はほとんど大きくならないケースや、一時的に大きくなっても、また戻ってしまうということもあります。

 

また、基本的に手術で大きくできるのは通常時のペニスサイズなので、 勃起時のペニスサイズはほとんど変わらないのです。これではちんこでかくして女性を気持ち良くさせることはできません。

 

通常時のペニスサイズを女性は気にしていません。勃起時のサイズが女性は気になるため、手術はおすすめできません。

 

お金をかけてペニスのサイズが大きくならなければ、非常に虚しくなるはずですよ。手術以外でもペニスを大きくする方法はあります。

 

ペニスはトレーニング(チントレ)で増大する?

 

チントレはちんこを構成する筋肉や細胞を鍛えることにより、ちんこ増大が期待できます。

 

主なチントレ

  • ジェルキング
  • ミルキング
  • ちんこ増大ポンプ
  • ちんこ牽引器具

 

ジェルキングはジェルやローションを使ってちんこの付け根から亀頭に向かってしごき、それを両手を使って行っていく方法です。ちんこ内の血流を圧迫することで、ちんこ自身が大きく太くなろうとするトレーニングです。

 

ミルキングはジェルキングと同じ効果を生み出すものですが、ジェルやローションを使う必要は無く、牛の乳絞りをする要領で、付け根から亀頭にむかって順番に握っていく方法です。握るのは親指からでも小指からでもどちらでも構いません。

 

ちんこ増大ポンプはポンプの中を真空状態にしたり、水の圧力を使って吸引することでチンコを大きくする器具です。ちんこ増大ポンプを使えば、強制的にちんこ内に血液を送り込み、ちんこを勃起させることができます。

 

ちんこ牽引器具は器具を使ってちんこの根元から固定して牽引する(引っ張る)ことでちんこを大きくする方法です。先述した通りちんこは筋肉と細胞で生成されており、その筋肉を伸縮させることは可能であり一定の効果があると言われています。

 

ちんこ増大サプリはシトルリンとアルギニン配合で大きくなる

 

トレーニングや器具を使ったりしてちんこを大きくする方法はありますが、それらと併せて試してもらいたいのがペニス増大サプリです。

 

チントレはちんこの筋肉が鍛えられ大きくなることが期待できますが、増大サプリはちんこを大きくするために必要な血流量を増やしたり、血管を太くすることができるため、ちんこ増大が期待できます。

 

ちんこ増大サプリの大事な配合成分

  • L-シトルリン
  • L-アルギニン

 

L-シトルリンは、一酸化窒素を作り出したり、増やします。そしてその一酸化窒素は、血管を広げたり、血流量を増やすと言われています。ちんこの血管も広がり、血流量も増えることになり、海綿体細胞が活発になり、ちんこが大きくなると言われています。

 

L-アルギニンは、アミノ酸の一種で、体内に流れる血管を綺麗にして、ちんこへの血流の流れをスムーズにすると言われています。また男性ホルモンや成長ホルモンを内分泌する効果を高める効果があり、ボッキの維持に役立っていと言われています。

 

L-シトルリンが血管を広げて、ちんこへ流れる血流量の増やして、L-アルギニンが血管を綺麗にすることで、ちんこへの血流がよくなるのです。L-シトルリンもL-アルギニンどちらもちんこ増大には欠かせない成分と言えます。

 

シトルリンとL-シトルリンは違う?

 

当サイトもそうですが、ペニス増大サプリのサイトにはシトルリンまたはLシトルリンやアルギニンまたはLアルギニンという言葉かが出ます。

 

ただサイトによってLがつていたり、いなかったりと統一されていません。Lがついてる、ついてないで何か違いがあるのか疑問に思うかもしれません。

 

ただLがあるなしの表記の違いは、気にする必要はないです。シトルリン等のアミノ酸は、「L型」と「D型」の2種類があり、体を作るアミノ酸は全てL型になっています。

 

ペニス増大サプリ等のサイトで「シトルリン」と表記されているものは、基本的に「Lシトルリン」を指していると考えて問題ありません。